2009年03月21日

ジンガロ BATTUTA by Zingaro

zingaropanf.jpg

観て来ました BATTUTA by Zingaro
やっぱり素晴らしかった

愛しい私のピリンを去年の今日失って
実は私は今も全然立ち直れていない

今年に入ってふっとした事でジンガロを知った
観に行こうか迷いながら
チケットを探しているとキャンセル待ちで祭日のチケットがあった
悪い席ではなかった‥‥
駄目だろうな〜っと申し込むと
チケットが取れた
日付は3月20日‥‥
ピリンの命日の前の日だった
ピリンが旅立つまでのつかの間の時間を過ごした去年の20日
一番辛い日だった‥‥
その日が最後だって事が私には直感的に解っていた
お迎えが来ればピリンは楽になれる
でも‥‥
お迎えが来ればピリンとはお別れ
頭の中で思いが交錯した
この日の公演のジンガロのチケットだった

BATTUTA公演は素晴らしかった
今回の作品BATTUTA
ルーマニアの流浪民ロマにインスピレーションを受けた作品
新境地を目指して力強く生き抜くロマの人々
めくるめく生命の息吹を疾走する馬達に託し
命は生まれ必ず死が訪れる
しかし命は受け継がれ力強く再び新たな新境地に向かって
決して終わる事は無い


力強く馬場を踏みしめ走る馬達の躍動に
命の力強い息吹を感じた
本当に素晴らしかった

今日ピリンの命日に昨日の感動を胸にパンフレットを読んでいた
ジンガロの創立者のバルタバス氏のインタヴューを見つけた
この作品の事が詳しく書かれていた

ジンガロとは彼の愛馬ジンガロの名前だ
ジンガロと共に歩み始めたジンガロ
17年間一緒に歩んで来たジンガロが1999年他界した
1997年からのエクリプス公演中のNY公演を最後に‥‥
その後のパリ公演ではバルタバス氏はジンガロの代役を立てずに
映像でジンガロのシーンを流した‥‥

彼のジンガロへ込めた深い愛を痛い程感じる
彼にとってジンガロは私にとっての
‥‥ピリン‥‥

ジンガロを愛馬ジンガロと友にスタートして20年の歳月が経った
過去に縛られる事無く自由へと原点回帰する
だからこの作品が生まれた

BATTUTAの題材はルーマニアの流浪民ロマ
彼らは新境地を目指して決して過去を振り返らない
ロマには亡くなった人や祖先の名前を口にしないと云う風習がある
彼らは決して過去を振り返らない‥‥

先祖を口にしない風習に込められた真意は
今を生んでくれた先祖を敬う思いが強いからこそ
その魂は受け継がれてい一緒にある融合してしまっている
だから口にする必要も無い
最も深い結びつきに繋がれているから‥‥?

ジンガロパンフ.jpg

これもピリンが虹の橋から送り届けてくれたメッセージなのかな
あまりにも私の心境に符合する
不思議な事だ‥‥

ジンガロパンフ2.jpg



ジンガロはフリージアン種の見事な鬣の青毛の馬
青毛は私の大好きな
サンデーサイレンスと一緒
私は馬のなかで一番好きなのはマスタング
ロシアンブルーとは正反対の野生馬
人と友に生きる事を選ばなかった野生馬
人の手を借りずに力強く生き抜いて来た野生馬
強くて早くて生命力にあふれた馬

■ウマについての説明 Click me

■フリージアン種 Friesian Horse
オランダ・フリースラント原産、輓用、青毛の輓用馬
説明日本語 Click me
説明と写真英語 Click me

■マスタング Mustang Click me
マスタングはスペイン人によって
アメリカに持ち込まれたウマ(アラビア−バーバリ種)が
その地に根ざし自然交配の末に野生馬に戻ったと考えられている

マスタングは有名なシートン動物記にも登場します
ペーシング・マスタング
自由のために走る野生ウマ
シートン動物記
著者シートン Click me


ぽちmini.JPG





ニックネーム Bluestar at 23:05| Comment(4) | TrackBack(0) | ■Pirin■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

怖そうで怖くない霊の話

がしたくない事に
心霊スポットなどと云われている所に
面白半分恐いもの見たさで押し掛ける事!
心霊写真を面白半分に写してみたり
見たがったりする事!
それってプライバシーの侵害の様な気がして
それを見てその霊が何か言いたいのか?とか
何か訴えたい事があるのか?とか
力になってあげる優しさがあるのなら
責任もってその傷ついている御霊を天におくってあげるくらいの
心構えがあるのなら写すのも見るのもいいかもしれないけど
またそんな場所に訪れる事もいいかもしれないけれど
面白半分興味本位で話題のネタとして携わる事って
どうなんだろう‥‥

の母方の祖母は夜のお墓も賑やかでちっとも怖くないよ
っと幼い母に諭す人でした
やましい気持ちが無ければ幽霊はなにもしないよ
守ってくれるだけなのだから‥‥っと
当然私も祖母から母に受け揃がれたそんな教えに共鳴しています

またお盆になって視聴率のために
お金儲けの為に霊とか怨霊だとか番組で取り上げられて
傷ついた霊達が怖がられて話題にされるのって
なんだか釈然としないよ

同時に破瓜型の分裂病などの精神疾患でカンセリングを
奨めた方がいい様な場合でも〜
悪霊だと決めつける霊能者を名乗る人にも反対意見
ダイレクトにお金儲けでしょ〜それって‥‥

これはエクソシストだけど
確かにイエスも悪霊に取り付かれた人を
癒してますが報酬は期待していません
(参考にしてね→マルコによる福音書=1:21〜28)
釈迦だってマホメットだってみんな報酬は期待しない筈ですよ

そうそう
大金さえあればどんな土地だって所有出来るし買えるでしょ
売買以前のそこの本来の先住者って誰だったの?って
考える人っているのかな〜?
生きている人間だけではなく元はなにがあったのか
神仏がまつってあた?死者が埋葬してあった?
精霊が宿っていた大木があった?
新しく建物を建てるなら人間が土地と云う解釈をする以前からの大地に
敬意を払うべきじゃないのか
だから土地にまつわって色々起きるんじゃないのかな

大地って本当は生きている人間だけの判断で
売ったり買ったり住んだり出来るものじゃない様にも思う
だから地鎮祭をしたりするんでしょう
育んでもらう住ましてもらう事に感謝する気持ちって大切ですよね
そう思います‥‥

最近読んだ本の影響で改めてそんな事を思う私でした
お盆はもう直ぐ〜顔(笑)
ぴ〜ちゃん待ってるよ!
あっ勿論キャンディも‥‥
pirinange.jpg
顔(汗)


ぽちmini.JPG



ニックネーム Bluestar at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ■Pirin■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

今のピリンの気持ち……‥

IMG.pirin.n.b_0002.jpg

身体が自由になったピリンはきっと
ワクワクしながら
我が家を探索して
母猫のわーちゃんに
『ありがとう』を
翔には息子のノエルにはパンツマンには
ぱーちゃん&ぷっくんのお相手
ぽー君にも
『喝』
入れにいったのかな
そして子育てサボりがちな
ぱーちゃん&ぷっくん
一緒に赤ちゃんのお世話をしてくれている
そんな気が致します
ともすると
このままずっと悲しみと寂しさに興じて
抜け出せなくなってしまいそうな
……‥私にも……‥
可愛い赤ちゃん達を大切に育まなければいけない
今を後悔なく
過ごさなければけない!
っと

揺れるハート
皆様から頂きましたメッセージ
心より感謝致します
Bluestar
揺れるハート

ぱーちゃん as LittlePirin に 可愛い息子が誕生しました
かわいい子猫の成長記録かわいい
日々の記録つけてます



ぽちmini.JPG


ニックネーム Bluestar at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ■Pirin■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

ありがとうピリン

arigatoupirinn.jpg

その不在に寂しさと悲しみが
癒える事はないけれど
ピリンは一緒にいます
この子達の中に生きている!

kineko.jpg

私がブリーダーであり続ける限り
この血脈を絶やす事は絶対にしない!
ピリンが生きた証だから

ぱーちゃん as LittlePirin に 可愛い息子が誕生しました
かわいい子猫の成長記録かわいい
日々の記録つけてます


無事に4週目に入りました
チロルずの写真をそれぞれUpしました
可愛く撮れてるかな〜?

かわいい子猫の成長記録かわいい
チロルず日々の記録つけてます


ぽちmini.JPG



ニックネーム Bluestar at 14:31| Comment(7) | TrackBack(0) | ■Pirin■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

Pirinが食べた!

とうとうミルクまで
消化出来なくて吐いてしまう
皮下輸液も脂肪がない痩せてしまった身体には
滲みて悲鳴を挙げての大騒ぎになる
どうしたものかと目に入った『子猫の離乳食』
これピ〜ちゃん好きだった……‥


pirin2tabeta.jpg

pirin1tabe.jpg

こうして一緒に過ごせる大切な日
食べてくれてありがとう
かわいい愛しいピ〜ちゃんかわいい


ニックネーム Bluestar at 11:30| Comment(2) | TrackBack(0) | ■Pirin■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

Pirin

pirin1.jpg

一日5回ぐらい濃いめのミルクを飲ませています
寝てばかりだけど
ミルクを飲ませる時に無理強いして
もう飲みたくないって言ってるでしょって
突っ張る力はまだあります
まだブラッシングの時には立っていられれるし

pirin2.jpg

辛そうにはしていないから幸いです
これからどうなっていくのか
苦しまないで欲しい
それが今の願いです

par.jpg

もう落下事故が危険なのでベッドには居られないピーちゃん
ベッドの上からおばあさん子のパーちゃんが見守っています

pukkunn.jpg

こちらはプッくんです
やはり心配そうですね……‥

でもこの2ニャンの姉妹もこの後出産が控えています
大丈夫おばあさんも一緒に出産のお祝いできるから
今は元気な赤ニャンを生む事に邁進しようね




ニックネーム Bluestar at 11:11| Comment(2) | TrackBack(0) | ■Pirin■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

おかえりなさいピーちゃん

好物だったカリカリフードは食べられなくなってしまったから
赤ちゃん達と一緒に哺乳になちゃったね
濃いめのゴートミルクをシリンジに入れて飲ませます
これではまったく赤ちゃん帰りだねわーい(嬉しい顔)

平衡感覚が無くて動くと転がってしまって危ないし
腎臓が悪いとカルシウムが不足して骨が弱くなっている
骨折もしやすくなるからケージにフワフワマットを引き詰めて
その上にベッドとトイレを置きました
ベットにすっぽり収まったピーちゃんは快適そうです
腹いせにワザと困ったところでしっこをするピ〜ちゃんだけど
ちゃ〜んとピーちゃん使用の低いトイレに沢山しっこが出ました
これはお気に召している証拠かな良かったね!
これからビタミン剤とステロイドを+する輸液をします

病院より我が家がいいね!
お顔がほっとしています
でも先生にもとってもよくして頂き感謝しています
今日はこの後の3月18日に控えた出産の妊娠検診も一緒に受けて来ました
チロルずもピ〜ちゃんの曾孫だけど今度生まれるこの子達もピーちゃんの曾孫
ピ〜ちゃんの血は脈々と受け継がれて行く
偉大な母ピーちゃん
そして掛け替えの無い我が娘ピーちゃん


かわいい子猫の成長記録かわいい
チロルず日々の記録つけてます


ぽちmini.JPG



ニックネーム Bluestar at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ■Pirin■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

明日ピ〜ちゃん退院

末期の慢性腎不全のピ〜ちゃん
この数値でこうして生きている事が不思議なくらい
去年からずっとピ〜ちゃんが亡くなる夢をみてきた
こういった夢はあまりにも大切なものを無くした時に
立ち直れなくならない様に心で予行練習をしているって事らしい

いつ逝ってしまっても不思議は無い数値なのに
気丈にも彼女は凛として南のお部屋のボスとして君臨していた
しかし今年なってめっきり彼女の様子は変わった
痩せてしまったし美しい緑色の瞳には輝きがない

覚悟はしていた

そしてとうとう先週足が立たなくなってしまった
首を振ってしまって思う様に動けなくなってしまった
神経症状が出て来たのだ
数値をみるとアンモニアの数値が600を超えていた体温も37℃
この検査結果で私は悟ったしばしのお別れの日が近い事を……‥
それは明日?あさって?私の泣きはらして充血した瞼に
何時もの様に顔を寄せてスリスリしてくれるピ〜ちゃん
彼女の意識はかなりハッキリしている食べたい気持ちもある!
これは明日でもあさってでもない!
ピリンにはまだ生きていたいという意志がある
急遽入院させた

そして明日退院する……‥
でも一緒にいられる時間は限られている
それは変わらないだろう……‥

ピリンに似ているチロル3は益々ピ〜ちゃんの面影を有して来た
最近はピリ雄くんと呼ばれている
素直に言うよピ〜ちゃん私を置いて行かないで!
ニックネーム Bluestar at 21:55| Comment(6) | TrackBack(0) | ■Pirin■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする