2009年01月25日

タイ食材が届いた〜!

とうとう冷凍プリッキーヌ(タイ唐辛子)が底をついてしまい
タイ食材をドド〜〜ンとまとめて注文しました
おお〜久々のセンミー=本場タイ細ビーフン!
ハーブも冷凍保存が可能な
バイ・マクルー(こぶみかんの葉っぱ)とレモングラス
フクロダケの缶詰もお安いから一緒に買ったぞ
ナンプラーもオイスター印の1リットルサイズ

これ最近巷に売ってないのは何故?
スイートチリソースも1リットルでつ
天津冬菜 という白菜の漬け物これは
クイッティオナームには欠かせない!
ずっと無かったので嬉しでつ
クイッティオナーム(汁ビーフン)作るぞ〜!

IMG_1981.jpg

今日は手始めに『トムヤム豚』を作ってみた!
バイ・マクルーとレモングラスを入れて
フクロダケもちゃんと使いました
味見をしてやっぱ〜フレッシュハーブを使うと違うよ美味しい〜!
面倒なのでセンミーいれて1椀夕食
『トムヤム豚センミー』
(センミー=タイ細ビーフン)
揚げワンタンを添えて大満足の夕餉となりました

写真にも写っている
唐辛子の自家製のタレ

IMG_1978.jpg
コレが無いと私生きてけな〜い!
炒飯やタイカレーやセンミーには必須アイテムだし
タイ風イカサラダにも使えるし生春巻きにも!

作り方
プリッキーヌ(タイ唐辛子)輪切りを
ナンプラーとレモン果汁(ポッカレモンorサンキストレモン)
同料につけ込む

たまにはレストランで美味しいタイ料理
食べたいな〜!

私はいつもこのお店で注文しています
タイの市場アイランド

【トムヤム豚の作り方】(前にもの紹介したかもしれないけど)
1ニンニク 
2パクチー=香菜の根
  みじん切りにして包丁の腹で潰す
3セロリ削切り
4ショウガ千切り
5フクロダケ縦半分に切る
6バイ・マクルー手でちぎる
7レモングラス3等分くらいに切って
 包丁の腹で香が出易い様に叩き潰す
8トムヤムペーストは適宜

1234
油を引いた鍋で一気に炒めてから
5もいれて炒める
(削切りの白菜も私は入れるけど本来は入れない)
炒め合わした材料にナンプラーで味付けをする

水を入れて強火
6バイ・マクルーを手でちぎって入れる
7レモングラスもいれる
8トムやムペーストを入れる(料はお好みで適宜)

9薄切り豚肉はさっと茹でておく(豚臭くなるから)
 一緒に鍋に入れて一煮立ち

10みじん切りにしたパクチーを最後に散らして出来上がり
お好みでレモンをしぼって下さい

あの『自家製タレ』をかけて召し上がれ

センミーを入れる場合はお湯で洗ってから
鍋に直接入れてスープで煮ながら戻して下さい
ぽちmini.JPG





ニックネーム Bluestar at 01:51| Comment(2) | TrackBack(0) | ■The recipe of cooking■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きゃーーー私の死ぬほど好きなトムヤム〜〜〜〜
なんて美味しそうなお料理なのでしょう!!
美味しいタイ料理行きたいーー!!!
Posted by rocky at 2009年01月25日 06:41
☆rockyさん
一緒ですね
私のタイ料理初体験は
新宿のシャムで食べたのが最初
いつか一緒に食べに行きたいニャ!
Posted by ☆rockyさん at 2009年01月25日 23:12
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1637911
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック